シンプルプランでのWEBサイト利用規約作成

 シンプルプランは、ご希望のサイト利用規約を当事務所が作成してきた規約の条文集をベースにして作成していくサービスです。
 当事務所では、すでに100以上のサイトの利用規約を作成してきました。 その実績と経験があるからこそ、割安な料金で利用規約の作成を行えます。

 シンプルプランでは、たとえば「会員規約のみの作成」「SNSサービス向けの規約のみの作成」のように、必要な規約だけをピンポイントで依頼することができます。

 シンプルプランでWEBサイト利用規約の作成をご依頼いただいた場合、「プライバシーポリシー」と「特定商取引法に基づく表示」の作成も割安価格にて作成しております。
 また、複数の規約の作成を同時にご依頼いただいた場合には、それらの規約の条文重複分がある場合には重複分を割引します。

主なWEBサイト向け利用規約と料金

ネットショップ向け商品販売規約

 ネットショップなどで商品の販売を行う場合に必要となる規約です。 多くのネットショップでもまだ配送方法や送料負担など簡単なガイドラインのようなものだけしかサイト上に存在しない例が多く見受けられます。
 しかし、それではたとえば「遠方で裁判を起こされました、いつまでにその遠方の裁判所まで出頭してください」というような「何かあった場合」まで対応はできないはずです。

 ネットショップで商品を販売する場合には、遠隔地間での取引となるわけですから、返品や交換などが容易にできるわけではありません。面と向かって取引条件などを話し合うわけでもありません。
 ですから、そのような場合には、きちんとした売買契約書を準備したほうがいいのではないでしょうか?その売買契約書の役割を果たすのがこの「商品販売規約」となります。

ネットショップ向け商品販売規約作成料金 15,000円~
ダウンロード販売向け著作物販売規約作成料金 35,000円~

※ すべて税抜き価格表示です。
※ 難易度等によって料金が変動しますので、ご了承ください。
※ クローズドネットショップ(会員制ネットショップ)やポイント制を導入する場合、口コミ、レビューなどの投稿を可能にする場合などは別途「会員規約」などが必要となる場合があります。

会員制サイト向け会員規約

 ユーザーをID、パスワードで管理する会員制サイト向けの会員規約作成の基本となる料金です。
 ID,パスワードの管理規定、会員としての禁止事項、違反した場合の罰則規定などが基本となりますが、年会費や月額利用料金など、有料制を導入する場合は、有効期間の定め、更新方法、利用料金の回収方法等の規定も必要となります。
 また、たとえばオンライン英会話サイトの場合だと、レッスンに関する規定や無断欠席に関する規定など、そのサイトごとに必要な条項が変わってくる場合もあります。

会員制サイト向け会員規約作成料金(無料会員制) 20,000円~
有料会員制サイト向け会員規約作成料金 35,000円~

※ すべて税抜き価格表示です。
※ 難易度等によって料金が変動しますので、ご了承ください。

ポイント制導入サイト向けポイント規約

 ポイント制を導入するサイト向けの会員規約作成の基本となる料金です。
 ポイント制は主に「おまけポイント制」と「事前購入ポイント制」の2種類に分かれます。 「おまけポイント」は、ネットショップなどで商品を購入した場合などに無料で付与するポイント、「事前購入ポイント」はユーザーにポイントを事前に購入してもらい、それを利用させてサイト内のサービスを利用してもらうシステムのことです。

 事前購入ポイント制を導入する場合、条件を満たすと「前払式支払手段発行者」となり、ポイントに関するルールや、発行者に関する情報などの表示義務等が生じますので、事前にある程度のルール作りが必要となります。
 また、事前購入ポイント制とおまけポイント制の両方の同時導入をお考えの場合は、導入する際の「コツ」というか知っておいてほしいことがありますので、ぜひ当事務所までお問い合わせください。

おまけポイント制導入サイト会員規約作成料金 25,000円~
事前購入型ポイント制導入サイト会員規約作成料金 40,000円~
おまけ・事前購入ポイント制の両方を導入する場合 ※お問い合わせください

※ すべて税抜き価格表示です。
※ 難易度等によって料金が変動しますので、ご了承ください。

SNSサイト、口コミ板サイト向け利用規約

 SNSサイトや口コミ版、掲示板サイト向けの会員規約作成の基本となる料金です。
 SNSサイトや掲示板、口コミ版サイトの特徴は、ユーザーが投稿した内容がそのままサイトに反映されるという点です。 そのため、タイムリーな情報の提供や、活発な情報交換が可能となる反面、ウソの情報やデマなどによってサイトの信用を失う恐れや、炎上などのリスクが伴います。
 これを防ぐためにも、投稿に関するルールや違反した場合の削除などの対応、投稿の二次利用等についてきちんとしたルール作りが必要です。 ただし、あまりこと細かく定めすぎても「ウザい運営者だ」などとして敬遠されるリスクもあるため、バランスが必要になるのも事実です。

 また、FacebookやTwitterなど外部SNSサービスをサイトに埋め込んだり、外部SNSのシステムを利用したりする場合は、その外部SNSサービスへの登録や利用に際して外部SNS運営者が提示する規約やガイドラインの遵守義務や、自己責任原則なども定める必要があります。

SNSサイト向け規約作成料金(会員制導入) 30,000円~

※ すべて税抜き価格表示です。
※ 難易度等によって料金が変動しますので、ご了承ください。

その他の利用規約作成

 その他、さまざまなタイプの規約の作成も行っています。 例を挙げると

  • ユーザーに対してセミナーやレッスン、講義などの動画を配信し、資料等をダウンロードさせる、いわゆるセミナーサイト向けの規約。(約4万~)
  • 「skype」などのオンライン通信機器、メッセンジャーなどを利用したオンライン英会話サイトなどの語学サイト向けの規約。(約3.5万~)
  • ユーザーに対して、オンライン上のデータベースなどを提供するデータベースサイト向け規約。(約4万~)
  • FXや投資などの顧問、情報提供などを行うサイト向けの規約。(約3万~)
  • チケット、割引券などのグループ購入サイト向けの規約。(約3万~)
  • 「Twitter」や「Facebook」などの外部ソーシャルネットワークサービスを活用した情報提供、コミュニティサイト向けの規約。(約3万~)

 ここで挙げたのはごく一部です。 その他にも様々な形態のサイトの様々な規約を作成してきました。
(作成代金はあくまでも目安です。ポイント制の導入など様々な条件により上下します。)

 WEBを活用したビジネスはまだまだ開発途上といえます。 ということは、自サイトの規約を作成する上で参考になりそうな他サイトを探すだけでも苦労するでしょうし、その他サイトの規約をそのまま流用しても、それでリスクを消しきれているかもはっきりいって微妙なのではないでしょうか?

 「こんな規約は作成しているの?」「こんなサイトを考えているんだけど・・」という疑問などがありましたらぜひ当事務所にご相談ください。

 WEBサイト利用規約作成のお見積もりをご希望の方向けに専用のお見積もりフォームを用意しています。 お見積もりをご希望の場合は下のバナーから専用お見積もりフォームをご利用ください。

このページの先頭へ