利用規約・契約書等の外国語への翻訳

 当事務所以外で作成された利用規約・契約書を他言語に翻訳します。 英語だけでなく、韓国語、中国語(中国本土、台湾、香港向け)、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語他各種言語に対応しております。

 翻訳する利用規約、契約書については事前にリーガルチェックすることも可能です。 この場合のサービス内容、料金等はリーガルチェックのページをご参照ください。

 リーガルチェックを希望されない場合には、翻訳する利用規約、契約書に含まれるリスクを減らすため、いくつかの条文を加筆してから利用規約、契約書の翻訳を開始します。

  • WEBを通して世界中にサービスや商品を販売・提供したい方に
  • 法律に詳しい専門家による監修
  • 熟練した翻訳者による翻訳
  • マイナーな言語にも対応できます。

利用規約、契約書等の他言語版への翻訳料金

 利用規約や契約書を他言語に翻訳する場合、リスクを減らすための条文の追加の料金が発生します。 条文の追加料金は、WEBサイト利用規約、プライバシーポリシーの場合と契約書で異なりますのでご注意ください。

 WEBサイト利用規約・プライバシーポリシーの他言語版への翻訳

 当事務所以外で作成されたWEBサイト利用規約とプライバシーポリシーを他言語版に翻訳する場合、翻訳料金は以下のとおりになります。

リーガルチェック+修正のご利用

条文追加料金  

+

言語 単価
リーガルチェック+修正を利用の場合 5,000円 英語 15円/字
中国語
(簡体字・
繁体字台湾)
韓国語
16円/字
リーガルチェック+修正をご利用でない場合 12,000円 中国語
(繁体字香港)
18円/字
その他言語 ※ お問い合わせください

※ すべて税抜き価格表示です。
※ 難易度等によって料金が変動しますので、ご了承ください。

各種契約書の他言語版の作成

 当事務所以外で作成された契約書を他言語版に翻訳する場合、翻訳料金は以下のとおりになります。 

リーガルチェック+修正のご利用

条文追加料金

 

+

言語 単価
リーガルチェック+修正を利用の場合 10,000円 英語 16円/字
中国語
(簡体字・
繁体字台湾)
韓国語
18円/字
リーガルチェック+修正をご利用でない場合 20,000円 中国語
(繁体字香港)
20円/字
その他言語 ※ お問い合わせください

※ すべて税抜き価格表示です。
※ 難易度等によって料金が変動しますので、ご了承ください。

日本の契約書と海外の契約書の違いについて

 日本の契約書では「本契約に定めのない事項については甲乙相互に協議してこれを決定する」というような条項がほぼ必ずあります。
 逆に海外(特に欧米)の契約書には、「この契約書に書かれている条項がすべてであり、この契約書に上書きされるいかなる覚書等もすべて無効となる」という旨の記載があります。

 この2つの条文で日本での契約と欧米での契約の違いが見てとれるかと思いますが、日本の契約書は、比較的簡潔に書いておいて、問題が発生したら柔軟に対応しようという考え方に基づいて作られています。 逆に欧米の契約書はすべての問題はこの契約書で解決されるべきであり、契約書で解決できない問題は裁判で・・・という考え方に基づきます。

 契約書の翻訳の条文追加料金が利用規約の条文追加料金に比べて割高なのはこのような日本の契約書と欧米の契約書の考え方の違いから生じています。

このページの先頭へ