塩坂行政書士事務所の利用規約・契約書作成ポリシー

ご依頼の前にご理解いただきたいこと

 最近はインターネット上で利用規約や契約書の作成やチェックサービスを募集しているサイトもずいぶんと増えてきました。 その中には早いところだと納期まで3日とか、2営業日などと謳っているサイトも多くあります。 また、「当サイトにすべてお任せください」と書いてあるサイトも見かけたことがあります。 しかし、

申し訳ありません。

 塩坂行政書士事務所にWEBサイト利用規約、契約書等の作成やチェックをご依頼いただいた場合、

納品まで原則1週間以上のお時間をいただいております。
※ 特急プランなどの例外もあります。

 また、ご依頼いただいてから
規約や契約書の作成やチェック作業の一部をお客さんにも手伝っていただく必要もあります。

 なぜそんなに時間がかかったり作業を手伝っていただく必要があるのかというと、利用規約や契約書は時間をかければかけるほど、チェックする人間が多ければ多いほどリスクの少ない規約や契約書が出来上がると塩坂行政書士事務所では考えているからです。

 特に作成やチェックのお手伝いについては、利用規約や契約書の対象となるサイトやサービスの内容や特徴はサイト運営者である依頼者が一番理解しているはずです。
 当事務所の利用規約・契約書作成サービスは、そんなサイト運営者さんの「このリスクを消すためにはどんな文章を書けばいいんだろう?」という悩みの解決をお手伝いしたいと考えています。

よりよい利用規約・契約書ができあがるには時間が必要!

 利用規約や契約書は当事務所でも1日~2日あれば「ある程度のもの」は作成できます。 以前には非常に急いでいるお客様から一晩で契約書をチェックしてほしいとご依頼いただいた場合もあります。

 ですが、その1~2日で作成した利用規約や契約書を後から自分で見直してみると、ほぼ確実に「ここはこうすればもっとリスクを消せた」とか「こういう言い回しのほうがスマートだ」という部分が出てきます。
 急ぎのお客さんに納品した直後の運転中や寝ているときに「あっ!あそこの条文はこうすべきだった」と思い立つときもあります。

 利用規約や契約書の作成においては、時間を置いて改めて考え直してみることは非常に重要なことだと当事務所では考えています。 ただ時間を置きすぎても今度はスピーディさにかけるということになってしまいますので、当事務所では草案(第1版)の作成に1週間~10日、その後それをベースにしてお客様と一緒に利用規約や契約書を煮詰めて完成させていく作業をしていきます。

法務部1部署分以上の活躍を目指して

 上でサイト運営者さんが自身が行うサイトやサービスのことを一番理解していると書きました。 また、利用規約や契約書は多くの人でチェックすればよりよいものが出来上がるとも書きました。 

 なので、当事務所の利用規約、契約書作成は、お客様の利用規約や契約書の作成のお手伝いをするというポリシーで行っています。

 大勢の方にチェックしていただくことでよりリスクの少ない規約・契約書の作成が可能ですので、特に法人のお客様で社内にいくつかの部署がある場合には、ぜひその部署ごとで当事務所からお送りする草案をチェックしてください。

 個人のお客様の場合でも、ネットビジネス、ネット法務の専門家として、企業の法務部1部署分以上のお手伝いをしたいと思いますので、利用規約や契約書のことで相談できる専門家をお探しの場合、お一人で心もとないという場合にはぜひお声をおかけください。 

このページの先頭へ