出会い系サイトに関する届出

 出会い系サイトを開始する場合、警察署に「インターネット異性紹介業届出」という届出を提出する必要が出てきます。 また、出会いを希望する異性同士の通信をクローズドチャットなど限られた者しか閲覧できない手段で行う場合(多くの出会い系サイトがこの方法をとっていると思いますが)、別途管轄する通信局という役所に電気通信事業者届出を提出する必要があります。

インターネット異性紹介業届出

インターネット異性紹介業は警察庁のインターネット異性紹介事業」の定義に関するガイドラインでは、

  1. 面識のない異性との交際を希望する者(異性交際希望者)の求めに応じて、その者の異性交際に関する情報をインターネット上の電子掲示板に掲載するサービスを提供していること
  2. 異性交際希望者の異性交際に関する情報を公衆が閲覧できるサービスであること
  3. インターネット上の電子掲示板に掲載された情報を閲覧した異性交際希望者が、その情報を掲載した異性交際希望者と電子メール等を利用して相互に連絡することができるようにするサービスであること
  4. 有償、無償を問わず、これらのサービスを反復継続して提供していること

と定義されています。

 つまりこの定義に合致する場合には「出会い系サイト」という名称をとっていなくても、たとえば「結婚相手紹介サイト」や「お見合いサイト」の名目であってもインターネット異性紹介業に該当するということになり、届出が必要になる可能性が高いということになろうかと思います。

 インターネット異性紹介業届出の書類作成は全国対応で行っています。 提出の代行は札幌市内及び札幌市周辺地域のみ行っています。

 書類の作成の場合でも申請する警察署との折衝等をした上で警察署に足を運んでいただく回数をできる限り最小にするように心がけます。

 当事務所ではインターネット異性紹介業届出が必要な業態か、電気通信事業者届出は必要ないか、などについて無料で診断も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

出会い系サイトの届出に関する料金表

インターネット異性紹介業届出(個人申請) 35,000円~
インターネット異性紹介業届出(法人申請) 45,000円~
インターネット異性紹介業届出+電気通信事業者届出(個人) 50,000円~
インターネット異性紹介業届出+電気通信事業者届出(法人) 65,000円~

※ 税別価格表示です。
※ 難易度によって価格の増減が生じる場合があります。
※ 申請には別途住民票や印鑑証明書、法人の場合には登記事項証明書などの取得費用が生じます。
※ インターネット異性紹介業の申請手数料は無料です。

このページの先頭へ