利用規約・契約書リーガルチェック

 塩坂行政書士事務所では、お客様が準備したWEBサイト利用規約や契約書がそのサイトやサービスに合っているかどうか、リスクを内在していないかどうか、法的に大きな問題がないかどうかチェックするリーガルチェックサービスを行っています。

  リーガルチェックサービスは、あなたのWEBサイトの規約がトラブルシュートし切れていないリスクがないかどうかをチェックするサービスです。 また,規約内に民法,消費者契約法などの強行規定に反する可能性のある条文などがないかなどもチェックします。

 「自分で作成した利用規約をチェックしてほしい」「コピーペーストで規約を作成したけどサイトに合っているかどうかみてほしい」というご要望にもお答えできるサービスです。

リーガルチェックサービスの内容

 当事務所の利用規約リーガルチェックでは、主に以下のサービスを行っています。

  • 規約で消しきれていないリスクの指摘。
  • 条文等の変更・修正のご提案。
  • 文章表現等の改善・文章校正の指摘。

※ 規約の条文自体を修正する場合は、規約修正のお見積もりを別途行っております。

リーガルチェックサンプル

 「リーガルチェックではどれくらいのことをどれくらい教えてくれるの?」というご質問をよくいただきます。

 そこで、以前リーガルチェックを行ったお客様から許可をもらい、リーガルチェックのサンプルを作成しました。

 ご希望の方は、お問い合わせフォームから「リーガルチェックサンプルの請求(無料)」を選択後、送信してください。

リーガルチェック+修正サービス

 通常のリーガルチェックサービスでは、リスクや文章の間違いなどを「指摘する」だけなのですが、「リーガルチェック+修正・変更サービス」では、指摘だけではなく、修正・変更したものを「提案」という形で提示させていただきます。

 このリーガルチェック+修正サービスは、当事務所のフォーマットを使用して修正、校正していくサービスとご用意いただいたフォーマットを極力保ったフォーマットで修正するサービスの2種類ありますので、ご希望のものをお選びください。

 リーガルチェック+修正サービスは、作成サービスとは異なります。 修正案の提案を行った後の条文の追加、再修正等を行う場合は、有料での対応(※)となりますのでご了承ください。
※ 誤字脱字など当事務所の過失による修正や校正を除きます。

利用規約・契約書リーガルチェックサービスの料金

 リーガルチェックサービスの料金は以下のとおりです。 なお、それぞれの基本料金は、10,000字(A4原稿10枚程度)までの料金です。 それを超える場合には5,000字(A4原稿5枚程度)ごとに5,000円の追加料金が発生します。

 また、チェックの結果、明らかな条文の不足(たとえば著作権契約書なのに著作権に関する規定が非常にあいまいな場合など)がある場合、条文の追加料金を請求させていただく場合もあります。(この場合でも必ず事前にお見積もりします。)

リーガルチェックサービス

 通常のリーガルチェックサービスの料金は以下のとおりです。 通常のリーガルチェックではご用意いただいた条文を直接編集することはありませんのでご注意ください。

リーガルチェックサービス 12,000円~

※ すべて税抜き価格表示です。
※ 難易度等によって料金が変動しますので、ご了承ください。

リーガルチェック+修正サービス

 リーガルチェック+修正サービスの料金は以下のとおりです。 

リーガルチェック+修正サービス
(当事務所フォーマット使用)
20,000円~
リーガルチェック+修正サービス
(お客様ご提示のフォーマット使用)
24,000円~

※ すべて税抜き価格表示です。
※ 難易度等によって料金が変動しますので、ご了承ください。

このページの先頭へ