アダルトサイトに関する届出

 成人向けの画像や映像、ゲームなどをダウンロード販売したり会員向けにダウンロードさせたりするアダルトサイトや、アダルトグッズ、アダルトDVD、ゲーム(パッケージ版)などを販売するネットショップなどは、警察署に「性風俗特殊営業」という届出を提出する必要があります。

 この「性風俗特殊営業」は「店舗型性風俗特殊営業」、「無店舗型性風俗特殊営業」、「映像送信型性風俗特殊営業」に分類されます。 事業形態にあわせた届出が必要になります。

映像送信型性風俗特殊営業届出

 成人向けの画像や映像、ゲームなどをストリーミング再生でユーザーに提供する場合やダウンロード販売する場合、有料会員制サイトなどの形態でそれらを閲覧・利用させる場合には、この映像送信型性風俗特殊営業届出が必要になる可能性が高いかと思います。
 たとえば「チャットサイト」などの形態でも裸体になることを前提としているような場合や裸体になることが状態として行われるような場合にはこの映像送信型性風俗特殊営業に該当する場合も多いのではないかと推測されます。

無店舗型性風俗特殊営業届出

 アダルトグッズ、アダルトDVD、パッケージ版のゲーム、書籍などを通信販売で販売する場合には無店舗型性風俗特殊営業届出が必要になる場合があります。 実店舗も兼ねる場合には店舗型性風俗特殊営業の届出が必要になります。

 デリヘルなどもこの無店舗型性風俗特殊営業に該当する可能性があります。

店舗型性風俗特殊営業届出

  アダルトグッズ、アダルトDVD、パッケージ版のゲーム、書籍などを通信販売のみならず、実店舗で販売する場合には無店舗型性風俗特殊営業届出が必要になる場合があります。

 アダルトグッズやヌードDVDだけでなくアダルトグッズではない商品も取り扱う場合には、アダルトグッズとその他の商品の取扱量の割合によってはこの「店舗型性風俗特殊営業」には該当せず、届出の必要がない場合もあります。

 ただし、この場合でも「特定性風俗物品販売等営業」(風適法第35条の2)に該当し、風適法の適用を受けることにはなります。

アダルトサイト、アダルトグッズ通販サイトに関する業務料金表

映像送信型性風俗特殊営業届出

映像送信型性風俗特殊営業届出(個人申請) 60,000円~ 申請手数料
3,400円
映像送信型性風俗特殊営業届出(法人申請) 75,000円~

※ 税別価格表示です。
※ 難易度によって価格の増減が生じる場合があります。
※ 申請には別途住民票や印鑑証明書、法人の場合には登記事項証明書などの取得費用が生じます。

無店舗型性風俗特殊営業届出

無店舗型性風俗特殊営業届出(個人申請) 60,000円~ 申請手数料
3,400円
無店舗型性風俗特殊営業届出(法人申請) 75,000円~

※ 税別価格表示です。
※ 難易度によって価格の増減が生じる場合があります。
※ 申請には別途住民票や印鑑証明書、法人の場合には登記事項証明書などの取得費用が生じます。

店舗型性風俗特殊営業届出

店舗型性風俗特殊営業届出(個人申請) 100,000円~ 申請手数料
11,900円
店舗型性風俗特殊営業届出(法人申請) 120,000円~

※ 税別価格表示です。
※ 難易度によって価格の増減が生じる場合があります。
※ 申請には別途住民票や印鑑証明書、法人の場合には登記事項証明書などの取得費用が生じます。

このページの先頭へ